• ホーム
  • 薬価の安いED治療薬バリフで充実した性行為を楽しむ

薬価の安いED治療薬バリフで充実した性行為を楽しむ

2020年02月28日

EDの治療薬のひとつにバリフというものがあることを知っていますか。
これはレビトラのジェネリック医薬品として開発されたため、薬価が安いのが大きな特徴です。
もちろん効果は先発品に劣りません。
バリフは国内では販売していないため、海外から個人輸入しなければ手に入りません。
その際には安全性を考慮して、個人輸入代行サービスを使うことをお勧めします。
さて、バリフはレビトラのジェネリックですから、その効能はレビトラとほぼ同じです。
性欲を高める効果などはなく、あくまで勃起するのを補助する薬だと考えてください。
その薬価が大事なテーマなわけですが、バリフはレビトラの10分の1程度という格安の値段で購入できます。
レビトラが1錠2000円弱するのに対して、バリフは1錠150~200円程度で手に入ります。
ED治療薬は長期間飲み続けることが前提ですから、薬価が安いのは大きなメリットです。
基本的にはまとめ買いするほど単価が安く上がりますが、大量購入しすぎると薬事法に抵触する可能性がありますので、注意が必要です。
次にバリフ服用に関する注意点を挙げておきます。
代表的な症状としては、顔のほてり、頭痛、動悸、めまい、消化不良です。
通常、これらの症状は一時的なものですので、それほど気にする必要はありません。
ただし、勃起効果をより高めようと思って大量に服用すると非常に危険です。
薬ですから適切に使用しなければ命に関わることもありえます。
そういうわけで、正しい使用法についても書いておきます。
1日1回、間隔を24時間以上あけて飲むようにしてください。
空腹時に服用すると、20分程度ととても短時間で効き始めます。
バリフはその即効性が売りのED治療薬でもあり、持続時間は少々短いものの、性行為には十分な効果を示してくれることでしょう。
薬価も安いわけですから、まずは一箱買ってみてはいかがでしょうか。